INTERVIEW 02

ご利用者様と職場の仲間たち、
ONE TEAMで向き合う仕事

介護職| 2016年入職

YAMADA YUTO

業界未経験でも安心!
充実の研修制度で成長できる環境

介護付き有料老人ホームの介護職として、ご利用者様の日常生活のサポートをしています。学生時代、介護の専門学校で学んだことを実社会でも活かしていきたいと介護職を希望しました。社会人としてのはじめの一歩、何より心強かったのは、ここには業界未経験者でも安心して働けるほどの充実の研修制度があることでした。実際に学校で学んだ知識や実習経験はありましたが、やはり本物の現場は見るもの、聞くもの、想定外のことばかり。しかし、社会人としての心得から、業務内容、ご利用者様により質の高い生活を送っていただくための細やかな配慮まで、しっかりと指導してくださったおかげで、業務に対する不安が解消され、自信を持って仕事をすることができるようになりました。

笑顔の声かけで安心感を。
人間力を磨き介護の質を高めたい。

ご利用者様にとっての日常生活の中に、私の仕事があります。朝、昼、夜と職員が交代で、食事、入浴、排泄などの介助を行っています。ここがご利用者様にとって居心地の良い場所であるように、私が大切にしていることは「常に笑顔の声かけ」を意識していることです。自然な笑顔は相手に安心感をもたらします。そのためにも、仕事だけでなく私自身のプライベートでも余裕をもって過ごせるよう心がけています。休日は予定を詰め込みすぎず、ゆったりと家で過ごしたり、気分転換に買い物に出かけたり。周囲から信頼感、安心感を持ってもらえるよう、業務上のスキルだけでなく人間力も磨いていきながら、介護の質を高めていきたいと思っています。

まずは目標設定から!
スモールステップで経験値アップ

新人の頃から、日々小さな目標を掲げ、その小さな達成を積み重ねることで、モチベーションを維持していました。介護職にはいろいろな研修があるので、その都度、入社からのふりかえりや5年後、10年の自分を思い描きながら、経験値を上げていく毎日です。私もまだまだ半人前ですが、5年後には所属する部署をまとめるリーダー的存在に、そして 10年後には、ホーム全体をとりまとめていけるように、自信の器を大きくしていきたいと考えています。そのためにもまずは、目の前のご利用者様お一人おひとりと真摯に向き合い、それぞれの人生に寄り添っていきたいです。

「ありがとう」のひと言が元気とやる気の源です。

食事、入浴、排泄、と時間に追われ大変なこともありますが、ご利用者様からの「ありがとう」と「笑顔」が私の元気の源で、モチベーションとなっています。もちろん、ご利用者様とだけでなく、一緒に働く仲間たちともコミュニケーションを図りながら、ONE TEAM(ワンチーム)で、ここでの生活に向き合っています。

学生へのメッセージ

新卒や業界未経験の方は不安もあるでしょうが、研修制度がしっかりしているので、ぜひチャレンジしてほしいと思います。ここにはご利用者様、先輩スタッフの方と、人生の大先輩がたくさんいらっしゃるので、悩みや不安も相談でき多くのことを学ぶことができます。ご利用者様には、若手の元気パワーを一緒に届けましょう!